お知らせ

2019年10月22日 (火)

文楽 人形遣い 2代目・吉田玉男さん「三番叟」

Photo_20191021201101

先日もブログに書きましたが
10月22日「即位礼正殿の儀」の翌日23日に行われる
天皇ご即位の内閣総理大臣夫妻主催晩餐会。
その、海外からの賓客を接遇するための文化行事に
文楽の人形遣いである2代目・吉田玉男さんが
狂言の野村萬斎さん、歌舞伎の市川海老蔵さん
と共に、五穀豊穣ほうじょうを祈り、「三番叟」
を披露されます。
時代を超えて共存する日本の伝統文化の特徴を背景として、
その歴史的流れを表現されるそうです。

 

長年、玉男さんを応援し続けてきた上方銀花としては
発表されてから今日まで、楽しみに待っておりました。
ついに、この日が来たんだと私共までドキドキしております。

Photo_20191021201501

三番叟と言えば、
生前、底抜けに陽気な楽しい社長が
1998年に国立劇場で「三番叟」を披露した姿が
思い出として残っておりましたので
その時の三番叟をモチーフに描いた申を
2016年の年賀状にしました。
上方銀花にとっても、思入れのある演目です。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

上方銀花の臨時休廊のお知らせ

上方『銀花』の臨時休廊のお知らせです。

天皇即位礼正殿の儀のため、
明日10月22日(火)は
臨時休廊とさせていただきます。
お問い合わせの方は、
メール(kamigata@amber.plala.or.jp)にて
ご連絡ください。

ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

そして、10月24日(木)より
通常営業致しております。
11:00-18:00 ※水曜休廊

皆様の御来廊を心よりお待ち申し上げております。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

第40回記念 松崎健 展 ー白妙と玄への挑戦ー

Fullsizerender_20191011181301

 

Img_4473

 

先日は、阪急うめだ本店美術画廊で
現在開催されている松崎健先生の個展
「第40回記念 松崎健 展 ー白妙と玄への挑戦ー」の
オープニングパーティーに
松崎先生よりご招待くださり行って参りました。

69873320_2338441566233983_11889046289435

40回目の集大成に相応しい新たなチャレンジの作品達は
今までの作風とはガラリと変わり
「土」と「焼き」に拘られた
土本来の姿を健先生の手によって形を変化し
土のエネルギーを表現された作品は
健先生の力漲る気合をも感じる素晴らしいものでした。
72111859_2235708833206292_17105946225535

72638170_543758989504493_351294599441101

また、オープニングパーティーでは
上方銀花ではお馴染みの松﨑融先生や

ALSOKの青木社長や日下田様
叶匠寿庵の柴田社長にもお目にかかれて
とても楽しいひと時でございました。

71827013_2386381504773322_56122864563419

「第40回記念 松崎健 展 ー白妙と玄への挑戦ー」は
阪急うめだ本店美術画廊にて10月15日(火)までの開催です。
ぜひ、皆様お出かけくださいませ。

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

文楽 人形浄瑠璃の人形遣い 二代目・吉田玉男さん

本日放送されました
NHK「ぐるっと関西おひるまえ」にて
上方銀花が長年応援し続けている
文楽 人形浄瑠璃の人形遣い
二代目・吉田玉男さんが御出演されました。

 

Photo_20191004190501

玉男さんの事から
文楽が初めて触れる方にはピッタリな
[中之島文楽]の紹介をされていました。
[中之島文楽]は、本日と明日5日に行われる様です。
文楽ビギナーのゲストを迎えて文楽技芸員さんから
分かりやすく文楽のことを教えていただき、
その後、文楽の演目をご覧いただけます。
大阪で生まれ育った古典芸能・文楽を、
そして、文楽の魅力をこの機会にぜひお楽しみください。

 

 

 

Img_1486

Cimg1425_20191004191301

また、既にニュースになっておりますが
10月22日「即位礼正殿の儀」の翌日に行われる
天皇ご即位の晩餐会。
その、海外からの賓客を接遇するための文化行事に
吉田玉男さんがご出演されることが決まりました。

狂言の野村萬斎さん、歌舞伎の市川海老蔵さん
と共に、三番叟を披露されるそうなのですが
どの様な形での共演となるのでしょうか…楽しみです!

玉女さんの時から、応援し続けている
上方銀花にとっても、このニュースを聞いて
嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

 

Photo_20191004190701

11月には、上方銀花恒例行事
秋の文楽鑑賞会もありますので
今から注目することが目白押しです。

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

PASTSIX 鳥居佐衣 レザーウェア展


Photo_20190919192801
明日より開催致します
【 PASTSIX 鳥居佐衣 レザーウェア展 】
会期:2019年 9月20日(金)〜9月30日(月)

■作家在廊日:20日(金)~22日(日)

洗練されたオリジナリティ溢れるデザインと
世界中から選りすぐり、豊富で高品質な皮革素材に
こだわった鳥居佐衣氏の仕事。
ファッションの中心地で熟練した職人が一着一着、
丁寧にオリジナルのレザーウェアを作り上げます。
“名俳優・高倉健さんを筆頭に、芸能界や
ファッション界でも長年愛されてきました。
コートやジャケット・パンツ・スカートなど
身体に美しくフィットするあなただけの特別な
レザーウェアをお誂え致します。
ぜひ、ご高覧くださいませ。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

glass tailor 吉田直樹 オーダーメイド眼鏡展

明日より開催致します
【 glass tailor 吉田直樹 オーダーメイド眼鏡展 】
Photo_20190905191301

会期:2019年9月6日(金)〜9月14日(土)

グラステーラー・吉田直樹氏は、
オーダーメイドの眼鏡職人として 活躍されております。
1本、1本、丁寧に手作業で作り上げていく世界に
1つだけしかないあなただけのオリジナルメガネ。

「他人と違うメガネが欲しい」 
「自分の顔に合うメガネがない」
「自分で考えたデザインのメガネが欲しい」
「顔に合ったサイズの メガネが無い」等

様々なご相談を承ります。 

Img_4070_20190905194301

まずは、お客様の お顔に合わせて
「メガネの生地選び」・「シェイプ選び」・「レンズ選び」
「なりたいイメージ」 など細かなご要望をお聞きし
決定したデザインを 眼鏡職人の吉田氏が
1本1本心を込めて作り上げていきます。
Fullsizerender_20190905194101

上方銀花では、初個展です。
お一人お一人に合わせて作られる眼鏡は
付けているだけでワクワクした気持ちになり
特別感があります。
色んなご相談も承りますので、
この機会にあなたにぴったりなメガネを 探しませんか。
皆様の御来廊をお待ちいたしております。

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

本日より通常営業致しております

Img_3704

まだまだ暑さ厳しい日々が続きますが
皆様、お盆のお休みはゆっくりと
お過ごしになられましたでしょうか。

 

いつも、皆様には大変お世話になりまして
誠に有難うございます。

 

さて、上方銀花は長いお休みを頂いておりましたが、
本日8/22(木)より通常営業を致しております。

 

2019年後半の展覧会に向けて、
先生と打ち合わせや
皆様に楽しんで・喜んで頂けるものを
色々考え、始動しております!

 

素晴らしい先生方が作られた
作品たちをお届け致しますので
どうぞ、お楽しみにしてくださいませね。

 

Photo_20190823161201 先ずは、オーダーメイド眼鏡の展示会。
自分にぴったりの眼鏡や
面白い眼鏡を作ってみませんか?

 

皆様の御来廊、
心よりお待ち申し上げております。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

上方銀花 夏季休廊のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。
ここ最近、ブログの方を
ご無沙汰してしまい申し訳ございません。
いつも上方銀花をお引き立てくださいまして、
誠に有難うございます。

誠に勝手ながら
2019年8月10日(土)~ 8月21日(水)まで
長期のお休みを頂戴致します。

メール等で頂戴致しました
お問い合わせへのご返信も申し訳ございませんが、
休業明けとなりますのでご了承くださいませ。
22日(木)より通常営業いたします。
11:00-18:00 ※水曜休廊

台風が気になるところではございますが
厳しい猛暑が続いておりますので
皆様くれぐれもお身体大切に
お過ごしくださいませ。

皆様のご来廊を心より
お待ち申しあげておりますので、
よろしくお願いいたします。


また、お休み明けの個展では
グラステーラー吉田直樹氏が創り出す
オーダーメイド眼鏡展を上方銀花では
初めて開催致します。

Photo_20190809194501
●「グラステーラー吉田直樹 オーダーメイド眼鏡展」
 2018年9月6日(金)~9月14日(土)

様々なメガネのデザインから、素材まで
お一人お一人に合わせて作られる眼鏡は
付けているだけでワクワクした気持ちになり
特別感があります。
色んなご相談も承りますので、
オリジナル眼鏡が欲しい方
眼鏡でお悩みの方
自分にぴったりの眼鏡が知りたい!という方など
この機会にぜひお出でくださいませ。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

矢澤金太郎 指物家具展 

明日より開催致します
【 矢澤金太郎 指物家具展 】
会期:2019年6月21日(金)〜7月8日(月)

Photo_20190620195901

矢澤金太郎氏が作る存在感のある美しい組手は、
若き頃、フランスに留学し試行錯誤の繰り返しが
何代も使い継がれる矢澤氏独自のスタイルを
完成させました。

Photo_20190620195902

昭和・平成・令和へ連綿と時の流れが生み出した
傷や色褪せる事さえ家族の歴史になりました。
代々受け繋いでいける喜びは矢澤氏の願いでもあり
使い込むほどに愛着が増していくのは、
綿密に 計算しつくされた手抜きのない仕事の賜物です。

Img_1903

上方銀花は、いつでも作品に触れて頂ける
居心地のいい空間をと1988年・夏に
矢澤金太郎常設の木工スペースが3号店として
誕生致しました。
矢澤家具を長年愛用してくだ さっている親子二代に渡る
熱烈な ファンによって支えられた33年です。
今回は、上方銀花の為に作ってくださった 新作から、
定番の作品まで展示致します。

今展も力作揃いです。ぜひ、ご高覧くださいませ。


※別注家具のオーダーも承っております。 お気軽にご相談くださいませ。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

松本破風 竹籠展

Photo_24

明日より開催致します
【 松本破風 竹籠展 】

日本竹工芸界の第一人者
飯塚琅玕斎氏の孫弟子として、
人間国宝・小玕斎氏の最後の弟子として、
松本破風氏は師の志を貫いてきました。
竹の特性を知り尽くし、
素材本来の美しさを最大限に引き出した
彫刻にも通じる松本氏の竹。
Ma2

Ma4

晒した竹を鉄釜で炊き柔らかくしてから
のして作る作品は、それぞれの竹が
持っている性格を読みながら、
少しずつ造形を加え高度な技と
思い切りの良さが必要となります。

松本破風氏は
「青い竹は、それそのものが十分美しい。
それを切り、竹工芸品にする以上、
その美しさ・しなやかさを永遠に
工芸品に閉じ込めたい」と思い
日々、竹と向き合ってこられました。

Ma5

今展では花籠、お茶道具類
伝統的な竹編みの手法の作品から、
海外でも高い評価を得ている極太の真竹や
孟宗竹をのしたシンプルな花器が届きます。
ぜひ、ご高覧くださいませ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧