新着情報

2017年12月17日 (日)

杉本貞光:作 「干支茶盌*戌」

杉本貞光先生より
来年2018年の為に作られた
干支茶盌が届きました。






干支・戌をモチーフに作られた
朝鮮唐津茶盌「阿吽」です。



「阿吽」は、インドより
仏教とともに中国・日本へ
伝えられたとされる
悉曇の字母の初めと終わりで、
阿は口を開いて出す音声
吽は口を閉じて発する音声

仁王や狛犬等は、一方は口を開き
一方は閉じた姿で表されており
阿吽の呼吸という言葉も
ここからきております。


その「阿吽」を表現された
杉本先生の干支茶盌は



「阿」
口が開いているところを
高台の丸で表され

「吽」
口を閉じたところを
一文字に書いた線で表されております。




黒い鉄釉に白い藁灰釉をかけて焼く
朝鮮唐津の風合いが風格がありながらも、
杉本先生だからこそ出来る
少し遊び心も取り入れた
素敵なお茶盌だと感じました。


来年の秋には個展も決まり
今から、どの様な展覧会になりますのか
楽しみでございます。
こちらの干支茶盌は、上方銀花で
ご高覧頂けますので
是非、おいでくださいませ。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

冨長敦也 ラブストーンプロジェクト in 上方銀花




大きなイタリアの大理石を磨き続けて
4日目となる日は
冨長先生も御在廊くださり
賑やかな1日となりました。






お昼過ぎには
小さなお子様で小屋がいっぱいに
皆、楽しみながら「小さな手」で
一生懸命磨いてくれました。




また、夕方には男性の方も一緒に。
冨長先生と4人で「男の手」で
全力で磨いてくださいました。






4日目となれば、初めの石の触感に比べると
少しずつ滑らかに
なっているかな?という手触りでしたが
この1日中磨き続けると
更にツルツルした手触りを実感する事が出来ます。
残り5日間でピカピカの
ハートになると思うと楽しみですね。




また12月9日(土)は、
冨長先生が御在廊くださいます。
日に日に変化するハートの石を
ご一緒に感じてみませんか。
お子様も楽しめるように、お昼頃より「石のこえ」
絵本の読み聞かせもしております。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

作:森翠風 の一刀彫 干支「戌」が入荷致しました





京都の木彫り人形師・森翠風先生より
干支「戌」が届きました。

木曾桧の柾目が美しい、端正で雅やかな作品を
作っておられます森翠風先生は
この時期になりますと、
いつも干支の作品を上方銀花に送ってくださいます。



今回も、とっても可愛らしい「戌」は
つぶらな瞳が愛嬌のある作品。





隆之先生の作品も、小さな子戌が
届いております。

ただいま1号常設店では、来年の干支
「戌」に合わせて作品を展示しておりますので、
ぜひご高覧くださいませ。

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

西川宏:作 「手縫いバッグ」

お出かけシーズンとなりました
秋の季節にぴったりな
西川宏先生の手縫いバッグが届きました。





ふっくらと丸みをおびた形は、
手縫いならではの優しさがあります。



西川宏先生の大きくて
暖かい手から生まれる革の作品は、
使い込む程にしっくりと馴染んで、
いつまでも手放せない味わい深いものに…







見た目よりもずっと軽く、
機能性に富んだ楽しいバッグ。
西川先生ならではの
お家の形をしたバッグや
梨の形をしたバッグは
とっても可愛らしく、持てば
注目の的になること間違いなしです。





上方銀花では、何十年もお修理もして
お使いくださっているお客様がいる程、
西川先生のバッグは使いやすく
年月と共に愛着が増してゆきます。

ぜひ、お手に取ってお確かめくださいませ。

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

森翠風・隆之:作 「干支*酉」



毎年、この時期になると
楽しみがあります。

それは、森翠風先生の「干支」作品が
上方銀花に届けられること。




来年の干支は「酉」




御子息の隆之先生の作品も届けられました。


森翠風先生と隆之先生の京人形は、
どの作品も可愛らしさの中に、雅で上品な面持ち
仕上げの美しさに誠実さを感じます。

お客様の中には、森先生の「干支」ファンが
いらっしゃる程、集めている方もいます。




一年の始まりを森翠風先生の「干支」で
飾ってみては如何でしょうか。

| | コメント (0)

2016年7月 3日 (日)

清水久美子:作 「帽子」

5_2

これからの季節には欠かせない
清水先生のお帽子が届きました。

清水先生は、日本を代表する帽子デザイナー・
平田暁夫氏の研究科を卒業後、
帽子を制作し続けておられます。

1

4

エレガントで可愛らしさのある清水先生の帽子は
ちょっとした細やかな所までこだわり抜いた
お洒落なアイテム。

シンプルでありながら
洗練された雰囲気が漂う作品の数々は
黒リボンがアクセントのお帽子や
小さなさり気なく飾るリボンのお帽子。

2

3

また、旅行先や、普段のお出かけ中にお帽子を脱がれた時、
バッグに入れることも出来るよう嵩が低くなる
折り畳み可能な便利なお帽子もございます。
※お写真以外にも種類がございます。

ワンピースやおめかしした装いにはもちろん、
ジーンズなどのさりげないカジュアルな装いにも
ぴったり似合います。
被るだけで華やかなステキなお帽子の数々を、
ぜひご高覧くださいませ。

※VAGRIEのバック展 開催中でございます。

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

新着作品! 柳崇:作「ネクタイ」

1

3

柳崇先生が作られた
お誂え「ネクタイ」が入荷致しました。
お着物や帯の作品で、沢山の方を魅了されてこられた柳崇先生。
その魅力は、何といっても
草木染で染められた深みがかった上品な柳先生にしか出せないお色
そして、糸の力強さ、光沢の美しさは見とれてしまう程。
2
その柳崇先生が作ってくださいました「ネクタイ」は
また、お着物とは違った雰囲気で
スーツをお召しになられる方へお愉しみ頂けます。
今の季節には、クリスマスのプレゼントなどにぴったりな作品です。
12月限定で、1号店にて展示しておりますので
ぜひ、お手に取って御覧くださいませ。
他にも、クリスマスに関連した作品や
お正月のものも展示しておりますので、併せてどうぞ。
12
2号店にて開催中の
小西加江子先生の「時を超えるジュエリー展」は
12月14日(月)までの開催です。

| | コメント (0)

2015年8月27日 (木)

早川直彦:新作品が届きました!

木工の早川直彦先生より
素敵な新作品が届きました。

4

見た目は、細身ながら
しっかりとした「衣桁」です。
ウォールナットでつくられた
木目が美しく、コート掛けの感覚で
帽子・スカーフなど
間仕切りとしてもお使い頂けます。
量もとらないので、
お家のどんな所に置かれても大丈夫な作品です。
こちらの写真では
中村工房さんのストールを掛けてみました。


2

そして・・・
こちら何だと思いますか?
滑らかな曲線の箱のようなもの。
実は、「スマートホルン」という
木製のスピーカーで
さまざまな試作を重ねて作られた作品です。

3_2

5

こちら「初代・スマートホルンⅠ」は
iPhoneなどのスマートフォン専用

6_2

そして、一番初めのお写真と
こちらの左が新作の「スマートホルンⅡ」
充電をしながらでも使えて
iPhone・スマートフォンはもちろんですが
タブレット型も使えるように
何度も改良して作られた作品です。

素材は国産の天然木、栃や栗の木を使用されており
天然の木で作られた美しい曲線が魅力的です。
音は、あまり大きな音は出ませんが
デジタルな音源から
まるでアコースティック楽器のような
やわらかく優しい音を、木で奏でてくれます。
どちらも電源を必要としないので
コンセントの心配もいりません。
どんな所でもお使い頂けて、
日常で居心地の良い時間を与えてくれる
便利な木製スピーカーです。

1

早川先生の作品は、
上方銀花では定番の縞模様がオシャレな
カッティングマットもございます。

ぜひ、実際に手にとって
早川先生の木にこだわった
スマートでモダンなデザインの作品をご覧くださいませ。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

Doll up 中村一虹 オートクチュールニット展

Dolldm


明日より2号店ギャラリーでは、「Doll up  中村一虹 オートクチュール
ニット展」を開催致します。
今日は搬入で、エレガントな大人の女性のニットが、沢山届きました。

今展は、お誂えの受注会となりますので、お好みのデザインの
ニットを、ご自分のお身体に美しく添うようにご注文を承ることが
可能です。
お好みのデザインの色違い、糸を変えて、レースやリボンを足して…
など、貴女のため一着が出来上がります。

展覧会初日の明日は、中村先生と、今や先生のお仕事の片腕である
お嬢様が在廊くださいます。
どうぞお気軽に、ご相談をなさってくださいませ。
皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

AXEL JAPAN 「リネンと暮らす」展

Axeldm_2

2号店ギャラリーでは、本日AXEL JAPANの作品展の飾り付けを
致しました。
スタッフの方が駆けつけてくださり、お陰様でギャラリーがステキな
空間になっています。

使い込んだ10年後が最も美しいと言われる、リネン。
洗いにかけて頂くと、独特のさらっとした張りに柔らかさが加わって
なんとも言えない表情になってきます。

今回の展覧会には、文化出版局の「ミセス」8月号でも大きく取り上げ
られた、リトアニアのユーラッテ社のものを中心に、沢山の暮らしを
豊かにしてくれるアイテムが届いております。
明日もAXEL JAPANの方が在廊下さっておりますので、素材の
魅力を色々と伺ってくださいませ。
お使い頂くと、きっとリネンの虜になるはずです。

3号店では、「日野亜土 アンティークビーズジュエリー展」を同時開催
しております。
どうぞ併せてご高覧くださいませ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧