« 矢澤金太郎 指物家具展「鍵付き小箪笥」 | トップページ | 角居康宏の『手』 »

2019年7月12日 (金)

角居康宏 錫器展

Photo_20190712181301

本日より開催致しました
【角居康宏 錫器展】
初日には、長野県より角居先生が
朝から御在廊くださっておりました。

 

Img_2138_20190712195901

 

角居康宏先生は、
金沢美術工芸大学 美術工芸学部
産業美術学科 工芸デザイン専攻を卒業。
錫で食器、インテリアエクステリアなど
クラフトワークを手がけ、アートワークでは
火によって金属が 融ける姿に始原を感じたことから
「始まり」をテーマに制作されていらっしゃいます。
Img_2081

Img_2102

 

今展では、暮らしの器から、酒器やお茶道具が
上方銀花に届きました。
造形作品も手掛ける角居氏ならではの「錫」の表現を
ぜひ、ご高覧くださいませ。
上方銀花、初個展です。

|

« 矢澤金太郎 指物家具展「鍵付き小箪笥」 | トップページ | 角居康宏の『手』 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢澤金太郎 指物家具展「鍵付き小箪笥」 | トップページ | 角居康宏の『手』 »