« 鈴木祥太〜桜〜 | トップページ | 森翠風:作 「五月人形」 »

2019年2月23日 (土)

春〜川村成〜





西陣織織物会社に織工として数年間勤務され
2008年から国展へ初出品し
現在では、国画会準会員へとなられました。

国展で発表される作品は、とても面白い発想で展開され
心に残る印象深い作品ばかり。


また、細かく繊細に色分けされた織が特徴の色彩豊かな帯から
ざっくりとした紬地にとっても合いそうな帯まで
川村先生の素敵な作品の数々は
西陣織物の織工として積み重ねられた経験から生み出された
様々な織物を巧みに使い分けられる強さにあるように思います。




今までにない、川村成先生独自の織物は
上方銀花にとっては、どこか伊兵衛織と重ねてしまう程
ざっくりとしたお着物や帯が魅力的でございました。

川村先生のこれからのご活躍が楽しみです。



来月発売の4月号「和楽」にて
川村成先生の特集がなされているようです。
こちらも併せて、ぜひ皆様ご高覧くださいませ。

|

« 鈴木祥太〜桜〜 | トップページ | 森翠風:作 「五月人形」 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴木祥太〜桜〜 | トップページ | 森翠風:作 「五月人形」 »