« 次世代が繋ぐかたち〜藤平寧〜 | トップページ | 次世代が繋ぐかたち〜森岡宗彦〜 »

2019年2月 3日 (日)

次世代が繋ぐかたち〜柳晋哉〜




柳崇先生にとって上方銀花は
一番古いお付き合いとお伺いし
今年で33年目となりますが、
この様な形で御子息の晋哉先生とも
お付き合いさせて頂けている事
嬉しい気持ちでいっぱいです。

祖父の柳悦博先生、
父の柳崇先生の作品を拝見した当時
感動したこと、今でも
昨日の事のように覚えています。




晋哉先生は、大学で
インテリアデザインを勉強された後に
内装関係のお仕事に就いておられました。
その後2009年に師・柳崇先生の下で修業され
今では、崇先生にも負けない
美しい作品を生み出されます。


作品制作は、艶やかな光沢感を重要されるため
国産の糸にこだわり、撚糸から始まります。
全ての工程をおひとりでなさるのは
柳悦博先生から代々受け継がれた
伝統を繋いでおられます。

晋哉先生の作品からも
草木染めで染められた糸の光沢の美しさ
しなやかな力強さ
そして、織物に注がれる情熱を感じます。




柳先生大好きなお客様が
帯を締めてご来店くださいました。

|

« 次世代が繋ぐかたち〜藤平寧〜 | トップページ | 次世代が繋ぐかたち〜森岡宗彦〜 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次世代が繋ぐかたち〜藤平寧〜 | トップページ | 次世代が繋ぐかたち〜森岡宗彦〜 »