« 竹内瑠璃 九谷色絵展 | トップページ | 竹内瑠璃 九谷色絵展 »

2018年11月12日 (月)

竹内瑠璃 九谷色絵展


来年の干支「亥」にちなんで
猪の作品を3点作ってくださっておりました。


今回の大作の一つ
白猪の陶箱「暁の空」





白猪は、神様の遣いとされている事から
幻想的な雰囲気を醸し出し、
一点を見つめる眼差しには力強さも感じます。
今までの瑠璃先生の作品とはまた違った
美しさがあります。







瓜坊の香合と小箱「千歳」

香合の方のハート形に見える形は、
「猪目」という、猪の目を模した
古来からある文様を
かたどったものなんだそうです。
愛らしい瓜坊の表情がたまりませんね。






猪と花札の香合「伏猪の床」

花札から飛び出した猪の下には
蝶の札があり、中を開けると鹿も登場…
これで、花札をされている方ならご存知の
「猪鹿蝶」が産まれます。
この面白い発想は、
皆様興味深々と御覧くださっておりました。
猪のお顔も、上品です。

|

« 竹内瑠璃 九谷色絵展 | トップページ | 竹内瑠璃 九谷色絵展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹内瑠璃 九谷色絵展 | トップページ | 竹内瑠璃 九谷色絵展 »