« 上方銀花 立礼式 お茶会2018② | トップページ | あかり展*井崎正治 »

2018年3月 1日 (木)

あかり展*高山しげこ



漉工房 高山しげこ先生が作り出すあかりは
和紙を漉き、紙になる前の繊維を
一つ一つ丁寧に重ねる事で
独自の立体的な幻想ある世界を
あかりの中に作っておられます。





森、星、月、自然をテーマにデザインしたものや
抽象的な扇の様な作品など




和紙だからこその柔らかい明かりから
ほのかに浮かび上がる風景は
見るものを居心地の良い
ほっこりした気持ちにさせてくれます。





上方銀花でも長年愛され続けた
漉工房創立者であり、パルプアートの第一人者
大川修作先生の意匠と工房を引き継いだ
高山しげこ先生は、更に「漉く」という技法を追求し
新たな灯りを作り出し続けておられます。

|

« 上方銀花 立礼式 お茶会2018② | トップページ | あかり展*井崎正治 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上方銀花 立礼式 お茶会2018② | トップページ | あかり展*井崎正治 »