« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018年1月15日 (月)

松﨑融 木工展 -ことほぎの赤-




現在開催中の
「松﨑融 木工展 -ことほぎの赤-」





昨日まで、松﨑先生と奥様が
御在廊くださっており
初日から3日間
ファンの方が沢山お見えになられ
皆様、先生とお会い出来たことに
とても喜んでおられました。



お客様との会話の中で
作品に対する先生の思いをお聞きしたところ
「使い手の方には、こちらから作品について
「この使い方」をしてくださいと提案するのではなく
受け取った方が、どれだけ作品から
使い方を発想して愉しんでもらえるかが、
僕の仕事だと思っている。
そうでなければ、面白くないでしょ?」と仰る松﨑先生。

凝り固まってしまった考え方でなく
自由に発想してもらえる事が嬉しいのだそうです。






そんなお話を聞いてから、もう一度作品を見ますと
更に作品の見方が広がり、お客様と共に
とても楽しい時間になりました。


これから、御覧になられる方も
ぜひ、このように楽しみながらご高覧くださいませ。
きっと新たなものが見つかるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

松﨑融 木工展 -ことほぎの赤-

本日より開催致しました
【 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- 】
会期:2018.1/12(金)~1/22(月)


          
初日12(金).13(土).14(日)と
松﨑融先生もご在廊くださっております。




幾重にも塗り込められた松﨑融氏の赤は、
縄文の赤。太陽の赤。そして、日本の赤。
一木から刳り出される松﨑融氏の魂のかたちに
塗り重ねることでしか表現できない漆の美しさは
これまでに、私達を幾度となく魅了し続けてきました。
作品からは、力強さの中に
優しいぬくもり繊細さが伝わり
李朝がベースの形には、
神に捧げる祭器のように祈りの原型を感じます。
2018年新春に、松﨑融氏が
「寿ぎの赤」を皆様にお届けいたします。




今回は、力作揃い。
大作も沢山作ってくださいました。
ぜひ、ご高覧くださいませ。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ