« 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- | トップページ | 松﨑融 お茶道具 »

2018年1月21日 (日)

上方銀花 立礼式・お茶会2018 ①







本日は、2018年新年明けて初めての
上方銀花「立礼式・お茶会」を致しました。



上方銀花での立礼式のお茶会は
松﨑融先生が作ってくださった「塗分棚」から
「これでお茶会をしたら良いよ」という
先生の一言が上方銀花お茶会の始まり。




いつもなら3号店で開催しておりましたが
今回は、松﨑先生の個展中に
開催することになりましたので
お茶会用に設えを整え、ハッとするような
緊張感もありながら木の温もりを感じる作品に
囲まれての贅沢な空間のお茶会となりました。






お茶菓子は、お手製の練切「春霞」
春が待ち遠しい可愛らしい練りきりとなりました。
いつもお茶会の度に作ってくださり
毎回、皆様と一緒に美味しく舌鼓を打ちながら
お抹茶を頂きます。







そして、いつも素敵なお客様より
なかなか手に入らないという
宮城県仙台にある「九重本舗玉澤」さんの
「霜ばしら」を頂戴致しました。
今の季節にしか出会えないそうで
見た目も透き通るような白さに美しく
あっという間に口の中で消えて無くなる
優しい口どけで、とても上品な
お茶菓子でございました。
いつも、有難うございます。


本年も、毎月の素敵なひと時を
皆様と過ごしたいと思っております。
次回も、どうぞ宜しくお願い致します。

|

« 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- | トップページ | 松﨑融 お茶道具 »

コラム」カテゴリの記事

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- | トップページ | 松﨑融 お茶道具 »