« 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- | トップページ | 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- »

2018年1月15日 (月)

松﨑融 木工展 -ことほぎの赤-




現在開催中の
「松﨑融 木工展 -ことほぎの赤-」





昨日まで、松﨑先生と奥様が
御在廊くださっており
初日から3日間
ファンの方が沢山お見えになられ
皆様、先生とお会い出来たことに
とても喜んでおられました。



お客様との会話の中で
作品に対する先生の思いをお聞きしたところ
「使い手の方には、こちらから作品について
「この使い方」をしてくださいと提案するのではなく
受け取った方が、どれだけ作品から
使い方を発想して愉しんでもらえるかが、
僕の仕事だと思っている。
そうでなければ、面白くないでしょ?」と仰る松﨑先生。

凝り固まってしまった考え方でなく
自由に発想してもらえる事が嬉しいのだそうです。






そんなお話を聞いてから、もう一度作品を見ますと
更に作品の見方が広がり、お客様と共に
とても楽しい時間になりました。


これから、御覧になられる方も
ぜひ、このように楽しみながらご高覧くださいませ。
きっと新たなものが見つかるかもしれませんね。

|

« 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- | トップページ | 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- | トップページ | 松﨑融 木工展 -ことほぎの赤- »