« 家庭画報12月号「桐箱一筆箋」が掲載されました | トップページ | 日本の美と装いを考える あなただけの逸品 »

2017年11月10日 (金)

日本の美と装いを考える あなただけの逸品

本日より開催しております

31周年の特別企画
「日本の美と装いを考える あなただけの逸品」



今回は、上方銀花では初めての個展となり、
上方銀花好みのお着物や帯を
今までとは少し違った雰囲気で
ご高覧頂ける楽しい展覧会となりました。









図案、染め、金加工、刺繍、さらに 織りなど、
京都の職人技を結集する唯一無二のお誂えであり
想い描いた通りにあなただけの逸品をおつくりします。

今までにない感覚でありながら、伝統的で雅な美しさは、
日本の職人が成せる技です。

今展のために、特別に誂えた金通しや銀通しの生地は、
ぜひ実際にお手にとってご高覧頂きたい美しさです。

上方銀花が考えたワクワクするような「美しい装い」は、
愉しんで頂けることと存じます。
ぜひ、秋のお出かけにお出でくださいませ。


お誂えのご相談なども、何なりとお申し付けください。



★今展では、多くの方に喜んで頂きたい願いから、
お気軽に御覧頂けるモノもご用意致しました。



|

« 家庭画報12月号「桐箱一筆箋」が掲載されました | トップページ | 日本の美と装いを考える あなただけの逸品 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭画報12月号「桐箱一筆箋」が掲載されました | トップページ | 日本の美と装いを考える あなただけの逸品 »