« 松形恭知の『手』 | トップページ | 柳崇:作 「渋木地吉野間道・九寸帯」 »

2017年10月19日 (木)

「松竹堂」と「菓子工房yamao」

いつも美味しいケーキやお菓子を
お持ちくださるお客様方
どれも、食べるのが勿体ないぐらい
見た目も美しく、可愛らしいものばかりです。




松形恭知先生のお皿に乗せて
皆で美味しく頂戴いたしました。
こちらは「松竹堂」さんのフルーツ餅で
ハロウィン限定・パイナップルが入ったお餅。



とってもジューシーなパイナップルと
餡・餅生地が合わさる美味しさは
瞬く間に、幸せな気持ちにさせてくれます。






そして、こちらは
「菓子工房yamao」さんのケーキ
ハロウィンにちなんで、幽霊が乗っています。
他にも、色々と可愛らしいケーキがあったのですが
あまりの美味しそうなケーキたちに
お写真を撮るのを忘れてしまいました…





いつも、幸せにさせてくれる美味しいものを
お持ちくださり、本当に有難うございます。
また、どちらも季節を感じさせてくれる
四季折々のお菓子を作っておられ
上方銀花スタッフ一同
「松竹堂」さん、
「菓子工房yamao」さんの虜に
なっております。









お客様皆様と松形先生の
コーヒーカップとお皿でほっこりと
くつろぎの時間を過ごすことができました。

|

« 松形恭知の『手』 | トップページ | 柳崇:作 「渋木地吉野間道・九寸帯」 »

くいしんぼう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松形恭知の『手』 | トップページ | 柳崇:作 「渋木地吉野間道・九寸帯」 »