« 川野恭和の『手』② | トップページ | 暮らしの空間 »

2017年6月22日 (木)

川野恭和 白磁展






川野恭和先生の
コーヒーカップ・ティーカップのソーサーは
カップを固定する「くぼみ」が無いものを
上方銀花では、使用しております。




皆様は、コーヒーやお紅茶には
美味しいお菓子と一緒に
愉しまれる方が多いのでは
ないでしょうか。




上方銀花でも、普段のティータイム時には
川野先生のソーサ―に、美味しいお菓子を乗せて
カップはと言いますと
西端先生や松﨑先生の漆の茶托に乗せて
楽しい一時を感じて頂ければと
お客様方に、お出しする事がございます。

それが、とても好評でございまして
このスタイルが定番となりました。

「くぼみ」が無いソーサ―だから
出来る事でございます。
ソーサ―だけでなく、
単体でお皿としても
使える事は嬉しいですよね。







川野先生のコーヒーセットは
見た目も可愛らしい、温かみある時間を
お過ごし頂けます。

|

« 川野恭和の『手』② | トップページ | 暮らしの空間 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川野恭和の『手』② | トップページ | 暮らしの空間 »