« 東京の谷中に「Cafe&Bar ぎんか」がオープン致しました | トップページ | 十代目・誉田屋源兵衛 帯展 »

2017年4月 3日 (月)

井崎正治 木の仕事・絵の仕事





感覚的に感じるものまで
丁寧に、言葉にかえて伝えてくださる井崎先生。

相手にとって一番ベストは何なのか
どうすれば、より良いものが作れるのか
人によって、それぞれ居心地の良いものは
違ってくるものです。

それを、井崎先生は相手とお話をしてゆく中で
敏感に感じ取り、相手にしっかりと伝わる事を考えながら
「感覚的」な事まで「言葉」にかえて
細かなことまで説明をしてくださいます。






どんな時にも、あたたかくて優しいお心遣いは
お話をしているだけで、何だか心が「まあるく」
包み込まれているかのようでございました。

お客様方も、皆様
先生とのお話を愉しみながら
作品と作品に対しての丁寧なお話に
感動してくださいました。


|

« 東京の谷中に「Cafe&Bar ぎんか」がオープン致しました | トップページ | 十代目・誉田屋源兵衛 帯展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の谷中に「Cafe&Bar ぎんか」がオープン致しました | トップページ | 十代目・誉田屋源兵衛 帯展 »