« 松崎修 木工展 | トップページ | 中村一虹 オートクチュールニット展 »

2017年2月 7日 (火)

松崎修 お茶托





上方銀花では、定番となった
松崎修先生のお茶托。






朱漆と黒漆(緑)があり
ギャラリーでは
お客様へお茶やコーヒーを
お出しする時に欠かせません。

また、お茶菓子を乗せてみたり
毎日の色んな場面で必ず活躍します。



こちらの小皿も同じく。


普段使いにピッタリな修先生の作品です。
気になる方は、
是非、お問い合わせくださいませね。

|

« 松崎修 木工展 | トップページ | 中村一虹 オートクチュールニット展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松崎修 木工展 | トップページ | 中村一虹 オートクチュールニット展 »