« 本日より通常営業致しております | トップページ | 早川直彦:新作品が届きました! »

2015年8月24日 (月)

関西テレビ「よ~いドン!」にて初音の家具が紹介されました

2


3

本日、放送しておりました
関西テレビ「よ~いドン!」でお馴染み
円広志さんがリポーターになって様々な地域の
「となりの人間国宝さん」を探すコーナーにて
上方銀花とも、古くからの
長いお付き合いをさせて頂いております
田中家具製作所が紹介されました!
笑いもあったりと、とっても面白い内容でございました。

田中家具製作所は
昔ながらの材料・代々受け継がれてきた技により
国の伝統的工芸品の規定を守って
桐箪笥を作られております。

良質の桐材を用いた大阪泉州桐箪笥は、
組手の数が多いのが特徴で、その重厚さの中にも
気品のあるその姿は『桐箪笥の最高峰』とも称されている
日本でも一番質の良い「初音の桐箪笥」

今までに、上方銀花のお客様方にも自信を持って
「初音の箪笥」をご紹介させて頂いており
納品致しました皆様方には、
時が経っても大変お喜び頂いております。


日本の風土に最も適し
衣装収納家具とも言われる桐箪笥
その桐の材料が持つ特性には
沢山の桐の良さが十分に詰め込まれております。

桐箪笥の内部は
常に一定の湿度が保たれているのですが
湿気の多いときには水分を吸い
乾燥時には水分を出したりと
調湿、防カビ、防虫効果の高い性質があります。
そして、火災の際には水を吸って燃えにくく
密閉性があるので
「身を焼いて中身を救う」といった
衣服の保存に最適な性質をもっていたり
また、汚れにくいのも上質な桐であるからと
職人さんの熟練の昔ながらの仕上げが
汚れを防いでくれるんです。

桐は伸縮が狂いが少なく、長年使っていても
再生すると新しくまた綺麗に生まれかわることから
昔から「桐箪笥は一生もの」と言われていたりと
次の世代へも受け継がれてゆく
永きに渡り時代を超えてお使い頂ける素晴らしい家具です。

「初音の桐箪笥」は、代々受け継がれてきた
職人さんの手仕事に丹精込められたこだわりと、
精密な熟練の技巧が合わさった
伝統と品質を守りぬいた
繊細で日本の優美を感じますね。

|

« 本日より通常営業致しております | トップページ | 早川直彦:新作品が届きました! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日より通常営業致しております | トップページ | 早川直彦:新作品が届きました! »