« アクセルジャパンと日野亜土 | トップページ | アクセルジャパン リネンのある暮らし「アルティジャーニ デル カシミア」 »

2015年7月27日 (月)

日野亜土 アンティークビーズ・ジュエリー展

現在開催中の
「日野亜土 アンティークビーズ・ジュエリー展」
連日、多くのアド先生ファンの方や
お友達がお越し頂き
楽しい賑やかな空間になっております。

6_2

1

DMにも使われましたこちらの作品
一見、なんだろうな?と
思われる方が多いのではないでしょうか。
実は、衿の形をしたカラーネックレスなんです。

黒や白を基調としたエレガントさのある作品から
面白いトカゲのようなバックルが中心に使われ
アドさんの細かな刺繍や
シックなアンティークボタンが
あしらわれたインパクトある作品など・・・
どれもアドさんの感性によって組み合わされた
カラーネックレス。

3_2

DMの作品にあるトカゲのバックルは
「セルロイド」と言われている
19世紀後半に開発された
プラスチックの一種なんだそうです。
こちらは、熱に強く丈夫な「プラスチック」に比べ
燃え易く寒いと硬くなるのが特徴です。

はじめは、象牙の代わりとして
「アイボロイド」というものも開発され
その後に、「セルロイド」が生まれたんだとか。
現代では、「プラスチック」が主流となり
「セルロイド」は珍しいものなんですが
今回、初めてアドさんの作品に用いられました。
まんだらな色合いと、マット感のある質感が
とてもアドさんの作品にマッチしております。


Photo

1_2

また、今回もう一つ初めて
お目見えなものがバックです。

バック作家の方に作って頂いたハンドバックに
アドさんのカラーネックスが合わさった
コラボレーション作品です。

こちらも、ネックレスをされない時には
バックに付けて持たれたり
飾って頂いたり
より一層、アドさんの作品を
身近に感じられるのではないでしょうか。

|

« アクセルジャパンと日野亜土 | トップページ | アクセルジャパン リネンのある暮らし「アルティジャーニ デル カシミア」 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクセルジャパンと日野亜土 | トップページ | アクセルジャパン リネンのある暮らし「アルティジャーニ デル カシミア」 »