« 川岸富士男の『手』 | トップページ | 川岸富士男の世界~ホルベイン会長~ »

2015年6月18日 (木)

川岸富士男の世界

8

15

14

「自分が無理することなく変わらずに、
好きなものを描き続ける事の大事さ」

好きだから描き続ける
描く事に集中し続けた時間。
それと同じくらいに
先生は、周りの人に不愉快な思いをさせない
気持ちのいい空間を常に意識しておられます。

何事にも自分が決めたことには一切妥協せずに、
川岸先生なりの「美」を変わらずに保ち続け
絵に対しても、家に対しても、その他の事に対しても
全てに「気持ちのいい空間」「気持ち悪くない空間」を
心がけておられるんだとか。

常に「美」を意識された眼差しが
川岸先生の描かれる絵にも表され
とても優しい色彩と線で、美しい草花たちが、
何処にいても自然と溶け込みながら咲いてゆきます。

6

現在展示しております作品も、初夏の草花を彩った
蒸し暑さを忘れ、涼やかな風をも感じる
川岸先生らしい気持ちのいい空間をもたらしてくれます。

|

« 川岸富士男の『手』 | トップページ | 川岸富士男の世界~ホルベイン会長~ »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川岸富士男の『手』 | トップページ | 川岸富士男の世界~ホルベイン会長~ »