« 伊藤祐嗣 金工展 | トップページ | 伊藤祐嗣 金工展 »

2015年5月16日 (土)

伊藤祐嗣 金工展

現在、開催中の「伊藤祐嗣 金工展」

7

8

こちらは、今回の新作としてDMの表紙にもなっております
「銅製ケトル」

本体の高さは、約11.5cm
容量は、約1.4L
ちょっと小振りで可愛らしい大きさです。
かたちも楕円形であったり
まん丸な形もあったりと
置いているだけでコロンと可愛らしいケトル。

9_2

ケトル(ヤカン)といえば
注ぎ口を別に作って付けるやり方もありますが、
伊藤先生が作られるケトルは
万が一空焚きした際にも
なんとか直せる様にと修理の事も考え
あえて一枚絞りで造る
難しい手法を選び作られております。

銅製と言えば、優れた熱伝導や除菌性、抗菌性、
水道水に含まれている塩素を分解する作用があります。
さらに、もうひとつ素晴らしい銅の特性として、
銅器の水は傷まないという特性もあり
私達にとって、身体に良く
美味しいお水を作り出すことが出来るんです。

|

« 伊藤祐嗣 金工展 | トップページ | 伊藤祐嗣 金工展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊藤祐嗣 金工展 | トップページ | 伊藤祐嗣 金工展 »