« 亀屋陸奥「松風」 | トップページ | 奥村信之 ブロンズ像展 »

2015年3月27日 (金)

奥村信之 ブロンズ像展

1

2

本日より開催致しました
「奥村信之 ブロンズ像展」

上方銀花には、ふくろうや馬、犬など動物達や
踊り子といった人、ニケ、神話に出てくる神様など
今にも動き出しそうな躍動感のある
まさにリアリズムの生を感じる、
素晴らしい作品が並んでおります。

奥村信之先生は、イタリアローマの土地で、
イタリアンロストワックス方式
(古式精密蝋型鋳造という
ギリシャ・ローマ時代の技法)を用いて
ブロンズ像を精力的に制作し続けている
現代のイタリアでも、なかなかこの技法を用いて
制作される方は少ないのだそうです。

会期は、4月6日(月)までとなっております。
ぜひ、リアリズムの心から伝わる
奥村先生の作品をご覧くださいませ。

|

« 亀屋陸奥「松風」 | トップページ | 奥村信之 ブロンズ像展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亀屋陸奥「松風」 | トップページ | 奥村信之 ブロンズ像展 »