« 奥村信之 ブロンズ像展 | トップページ | 奥村信之 ブロンズ像展 »

2015年3月29日 (日)

奥村信之 ブロンズ像展

Okumuradm40_2

現在、開催中の「奥村信之 ブロンズ像展」

奥村先生は、2003年に
ローマ法王在位 25 周年記念に作った
「ヨハネ・パウロ2世」の胸像を制作され
また2006年には
「ヴェネディクト16 世」の全身像を制作されました。

置かれている場所は「バチカンの心臓」と呼ばれる
バチカン図書館のバルベリーニの間に、
バロックの巨匠ベルニーニ氏の「ウルバヌス8世」と
向き合う形で置かれた
奥村先生の「ヨハネ・パウロ2世」の胸像。
永久設置されております。

この法王の像を制作されることは
これまでは、イタリアの各時代時代を代表する彫刻家が
手がけられてきましたが
日本人の彫刻家が手がけるのは
奥村先生が初めてでした。
これは、凄いことで大変名誉なことであります。

ミケランジェロ、ラファエロ、グレコ、ベルニーニや
カノーヴァ、マンズー、といった歴代の巨匠たちの
傑作が並ぶ美の殿堂に作品が納められている
唯一の日本人なんです。



B_2

奥村先生は、歴史に名を残す日本人アーティスト
ぜひ、この機会に実際に「眼」で見て
ブロンズ像から伝わる温かみに触れてくださいませ。

|

« 奥村信之 ブロンズ像展 | トップページ | 奥村信之 ブロンズ像展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥村信之 ブロンズ像展 | トップページ | 奥村信之 ブロンズ像展 »