« ハッピーバレンタイン | トップページ | 「文楽 人形遣い 吉田玉女改め 二代目・吉田玉男の御襲名・受賞祝賀パーティー」 »

2015年2月16日 (月)

~愛のバレンタイン~ 私の椅子展 [斉藤望]

2

9

木に一途に生き抜かれた斉藤望先生は、
3年前にお亡くなりになられました。

固くて加工しにくい桜の木を
ノミと彫刻刀だけで作られた温かみのある椅子達を作り
上方銀花でも永年に渡り愛され続けてこられました。。

木の持ち味を活かしつつ
日本人のお尻・体型にフィットするよう作られたそうです。
表面に残されたのみの跡と木の表情が面白く、
身体を吸い付くような、包み込んでくれるような
優しくて居心地の良い椅子
一つとして同じデザインの椅子はありません。

斉藤望先生の一つ一つの作品に対する愛情を感じます。

「~愛のバレンタイン~ 私の椅子展」では
斉藤先生の遺作を現在展示しております。
ぜひ、手で・身体で温かみを実感くださいませ。
2/23(月)までの開催です。

|

« ハッピーバレンタイン | トップページ | 「文楽 人形遣い 吉田玉女改め 二代目・吉田玉男の御襲名・受賞祝賀パーティー」 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピーバレンタイン | トップページ | 「文楽 人形遣い 吉田玉女改め 二代目・吉田玉男の御襲名・受賞祝賀パーティー」 »