« 吉橋玄雄 表装展 | トップページ | 2014 秋の文楽鑑賞会 ② »

2014年12月14日 (日)

吉橋玄雄 表装展

3
4
5jpg
こちらは、ボタニカルアート特有の美しく細密に描かれた花と
吉橋先生が一つ一つのお花に合わせ、作り上げた世界です。

ウィリアム・カーティス(1746年-99年)による 
植物図の譜銅版画(手彩色)です。
カーティスは外国のエキゾティックな花々を集めた
「ボタニカル・マガジン」(イギリス)を1787年から刊行。

これらの作品は1795~1800年
に掲載されたオリジナルの図譜だそうで
花の多くは、リンネの弟子カール・スンバーグと
フランシス・マソンが南アフリカの喜望峰から持ち帰ったものなんだとか。

他にも、様々な表装作品がございますので
またご紹介させて頂きますね。

|

« 吉橋玄雄 表装展 | トップページ | 2014 秋の文楽鑑賞会 ② »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉橋玄雄 表装展 | トップページ | 2014 秋の文楽鑑賞会 ② »