« 10代目・山口源兵衛 テレビ東京「クロスロード」出演 | トップページ | 吉野光宝 御所衣装人形展 »

2014年10月 6日 (月)

吉野光宝の『手』

Yoshinote
吉野光宝先生の厚みある『手』は
おおらかな、ほわんとしたお人柄が表れているようです。
この『手』で一体一体を優しく愛情を込めて
子供を育てるかように、御所人形を作られます。


そんな、吉野先生が付ける題名も大変遊び心ある
見ている者を楽しませてくれる題名となっております。

Yo1
子供達が集まり色んな遊びをしている、「子供サミット」
何をしているのかな~と覗きたくなります。

Yo8
子供が手を挙げて天を見ている「これから」
この子が、これから何をするのだろう?
何が起きるの?と気になりますね。

Yo7
「かぐや姫」
今にも躍り出しそうで、とっても可愛らしいかぐや姫。

眺めていると、とても愛くるしいお人形達。
題名と表情で、それぞれのお人形達の物語が出来上がります。

|

« 10代目・山口源兵衛 テレビ東京「クロスロード」出演 | トップページ | 吉野光宝 御所衣装人形展 »

作家の『手』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10代目・山口源兵衛 テレビ東京「クロスロード」出演 | トップページ | 吉野光宝 御所衣装人形展 »