« カヌレ | トップページ | 誉田屋源兵衛 帯展 »

2014年4月18日 (金)

誉田屋源兵衛 帯展

Kon1
------------------------------------

八重も立つ

出雲八重垣

妻籠みに

八重垣つくる

その八重垣を

------------------------------------
これは日本で初めて読まれた和歌。

日本神話において
幾重にも重なるあの雲を見ていると、
天からも守られているように感じながら
スサノオが愛する妻と暮らす喜びを込めた歌です。

Kon4

Kon3

その歌からこちらの長襦袢は出来ました。
名前も「身護り襦袢」と着物の下で
モクモクと雲が描かれ身を護る、大変縁起の良いものとして作られました。
和歌も書かれており、伝統を守りながら、

創り続ける誉田屋源兵衛らしい長襦袢です。

また、お色も優しい色から、しっかりとしたお色も
ございますのでどんなお着物にも合わせる事が出来ます。

|

« カヌレ | トップページ | 誉田屋源兵衛 帯展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カヌレ | トップページ | 誉田屋源兵衛 帯展 »