« 佃眞吾先生の「手」 | トップページ | 花外楼 »

2013年10月17日 (木)

品川恭子と京の女流作家展

Shi1

Shi4

Shi3

本日、日本の染色家:品川恭子氏の希少の作品が届きました。
全てお1人で作られているということで、品川恭子氏のこだわりが
詰まった作品です。
そしてどの作品も、透明感と光を感じる美しい色彩で輝やいており、
どれも圧巻でございます。

また、染色家:湯本エリ子氏や縫:勝田保子氏の
お着物、帯も大変素晴らしい作品であります。
湯本エリ子氏の描く、自然の形を抽象化して独自の形で
表現されている作品は心地のよい優しい色合いです。

どの作品も魅力的です。

明日から10/18(金)~10/28(月)
京の手仕事と素敵な美の出逢いが始まります。

品川恭子氏の作品が間近でご覧いただけます。

ぜひ、貴重な空間をご堪能くださいませ。

|

« 佃眞吾先生の「手」 | トップページ | 花外楼 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佃眞吾先生の「手」 | トップページ | 花外楼 »