« 鍋島緞通展・佃眞吾の指物棚展 | トップページ | 鍋島緞通・吉島家 »

2013年10月 7日 (月)

鍋島緞通展・佃眞吾の指物棚展

Tu01_2

Tu02_2

こちらは、神代杉のトレーです。

実は、この作品は埋もれ木で出来ているんです。
樹木の幹が、地殻変動や火山活動、水中の堆積作用などによって地中に埋もれ、
長い年月をかけて圧力を受けたために変成し、半ば炭化したものだそうです。
炭化は表面で著しく、内部は褐色で木理を残すそうで、
木理の美しいものや造形面で魅力的は特徴を持つものは、
彫刻を始めとする芸術作品や、埋れ木細工のような工芸品によく使われています。

とても杉の自然の香りが、この作品から溢れています。
木らしい柔らかな優しい手触り。

木目もひとつひとつが違うところに魅力を感じますね。

|

« 鍋島緞通展・佃眞吾の指物棚展 | トップページ | 鍋島緞通・吉島家 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋島緞通展・佃眞吾の指物棚展 | トップページ | 鍋島緞通・吉島家 »