« 花外楼 | トップページ | 松乃露 »

2013年10月26日 (土)

湯本エリ子先生の作品

Yu7 

Yu1

これらは、現在展示中の京友禅作家の湯本エリ子先生の作品の一部です。

Yu6
こちらもその中の1点でございます。

「雪持ち柳」

真っ白ではない、僅かにグレーがかった真綿紬地に
しなやかな柳の枝と力強く幹から伸びた枝。
その対比が面白く、うっすら積もった雪、葉の色彩が

なんとも表情豊かで見飽きません。

湯本エリ子氏の描く自然は、形を抽象化して独自の形で
表現されています。
その独自の形・色彩は、スケッチを大事にされており、
自然との対話によって生まれた形です。
どれほどの時間にらめっこをされていたのか…
作品からは、心地のよい優しいものが伝わります。

お召しになられた方は、きっと
柔らかく、包み込まれるような気持ちになることだと思います。

|

« 花外楼 | トップページ | 松乃露 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花外楼 | トップページ | 松乃露 »