« 日野亜土 アンティークビーズジュエリー展 | トップページ | 日野亜土 アンティークビーズジュエリー展 »

2013年7月18日 (木)

AXEL JAPAN  「リネンと暮らす」展

Dsc00247

20130508_184513

バルト三国のひとつ、リトアニア。
この国は約4000年にも及ぶ、リネン(亜麻)の歴史を持ちます。
リトアニアの人々にとって、リネンは生きる上でもなくてはならない
素材であったのです。
今展の中心となっておりますは、「ユーラッテ社」のリネンです。
伝統の織物産業を絶やすことなく次の世代へと受け継ぐために、
今の暮らしに生かせるリネン製品が、リトアニアより上方銀花に
多数届いています。

水や汗をよく吸収し、乾きが早く清潔で丈夫。
そして通気性がよく、さらりとした肌触り。
年中お使い頂けるリネンですが、夏に最もその実力を発揮します。

Img_5379

Img_5380

ユーラッテのリネンの洋服の中でも、ロングセラーのピンタック
ロングシャツドレス。
アウターになさっても、ナイトウェアになさっても。
たっぷりと丁寧に施されたピンタックは、後姿もきれいです。

リネンのシャツやワンピース、ショールなどは、最初はしゃきっとした
張りがありますが、着込むほどに肌に馴染み柔らかくしなやかに
なります。
リネンならではの光沢感や清潔感は、なんとも言えない魅力があり
ます。
丈夫で長持ちするのもリネンの特徴。
長くご愛用頂ける、上質なお洋服やショールが沢山届いています。

|

« 日野亜土 アンティークビーズジュエリー展 | トップページ | 日野亜土 アンティークビーズジュエリー展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日野亜土 アンティークビーズジュエリー展 | トップページ | 日野亜土 アンティークビーズジュエリー展 »