« 半兵衛麩の「笹まきふ」 | トップページ | 鞆岡隆史の作品 カリフォルニアの美術館に登場 »

2013年5月13日 (月)

お洋服のお誂え

Img_4409_1_2

Img_4412_1

Img_4413_1

上方銀花では、以前からオーナー神立のデザインにて、お洋服の
お誂えも承っております。
お仕立ては、伊藤式で永らく学ばれた、神立が家族で子供の頃から
お世話になっている先生にお願いしております。
ファッションショーのお洋服のお仕立てもなさっている方です。

お写真のワンピースは、GWのお休み前にお納めさせて頂いた
一着で、神立にとってもお仕立ての先生にとっても会心の作となり
ました。
喪服にもお使い頂けるようなお嬢様用のワンピースを、とオーダーを
承りました。
張りのあるフランス製の生地を使用し、スリムで可憐なお嬢様の
ための一着には、美しいボリューム感を大切にして制作させて
頂きました。
けれども悲しみの場にも相応しいように、肌の露出を少なく衿を
詰めて、品の良い仕上がりに。
前にはプリーツを入れ、後姿が目立つ場で美しいようにと、後ろ
ボタンのデザインに致しました。
とてもよくお似合いでいらっしゃいました。

ブローチやネックレスなどのアクセサリーも映えますし、レースの
重ね衿を付けて頂いても着こなしの幅が広がります。
まるで、オードリーが映画の中で来ていたお洋服のようにエレガントで
女性らしい可愛らしさが漂っています。

お洋服のオーダー承ります。
ご自身の身に添ったお洋服は、身体のラインを美しく見せてくれます。
生地も沢山ご用意がございますので、お気軽にご相談くださいませ。

|

« 半兵衛麩の「笹まきふ」 | トップページ | 鞆岡隆史の作品 カリフォルニアの美術館に登場 »

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半兵衛麩の「笹まきふ」 | トップページ | 鞆岡隆史の作品 カリフォルニアの美術館に登場 »