« 倉橋佳子 メタルビーズバッグ展 | トップページ | 倉橋佳子 メタルビーズバッグ展 »

2013年4月 2日 (火)

倉橋佳子 メタルビーズバッグ展

Img_4270

Img_4269_3

御家族で移住されたパリでの生活は、倉橋先生がアンティークの
メタルビーズバッグと出逢うという大きな奇跡をもたらしました。

そのパリでの生活がモチーフになったシリーズが、オシャレな
お店の様子を描いた「パリのお店屋さんシリーズ」です。
印象に残る街角やお店が、ステキなバッグに仕上げられています。
写真はのバッグは、「ワイン屋さん」。
カラフルにメタルビーズを用いて作られています。
裏側は、グラスに注がれたシャンパンを表現。

これらのシリーズは房のあるスタイルではなく、倉橋先生オリジナル
のスクエア型です。
アンティークのスタイルではなく、新しいフォルムを生み出そうと
考えられたもので、マチがつけられて、よりたくさんものが入れ
られるように考案されています。
持ち手も長い鎖から、腕を通せる余裕を持った、棒状の握り手へと
デザインされました。

|

« 倉橋佳子 メタルビーズバッグ展 | トップページ | 倉橋佳子 メタルビーズバッグ展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉橋佳子 メタルビーズバッグ展 | トップページ | 倉橋佳子 メタルビーズバッグ展 »