« 小倉裕史の楽琵琶 | トップページ | 森翠風 鯉持童子 »

2013年3月23日 (土)

竹内瑠璃の『手』

Img_4123

Img_4125

細やかな筆遣いで、それはそれは美しい独自の世界を生み出す
竹内瑠璃先生。

OLとしてのお勤めを経て一念発起、京都伝統工芸専門学校で
学び、卒業後は九谷の著名な染付作家・山本長左氏のもとで
修業されました。
平面のイラストは、子供の頃からお好きでよく描かれていたそう
です。
修業なさった染付に赤絵や色絵が加わった、繊細で美しい作品
たち。
竹内先生らしいエレガントな優しさが溢れています。
手のひらに収まるほどの器に描かれた精緻な絵付けは、間近で
見ると様々な発見を与えてくれます。
唐草の間で鳥たちが謳うのが聞こえてきそうな、また、野草の
中に蝶や小動物がかくれんぼしていたり…。
見る側に様々なストーリーを感じさせてくれる、愛おしい作品たち。

竹内瑠璃先生の展覧会は、25日(月)までの開催です。
最終日まで竹内先生が在廊してくださいますので、皆様ぜひ
お出かけくださいませ。

Img_4068

Img_4146

|

« 小倉裕史の楽琵琶 | トップページ | 森翠風 鯉持童子 »

作家の『手』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小倉裕史の楽琵琶 | トップページ | 森翠風 鯉持童子 »