« 洛風林の帯と上質な織物展 | トップページ | 光原社のくるみクッキー »

2013年2月25日 (月)

お雛様に合わせて 松尾春海のお屏風

Dscf7179

20年ちかく前にお求め頂いていた、松尾秀磨・春海先生の
一刀彫りのお雛様。
仏師である秀磨先生が木彫したものに、奥様で日本画家の
春海先生が彩色し、何度か個展でも発表して頂きました。
穏やかな表情が愛らしく、お客様には永らく可愛がって頂いて
おります。

その雛人形を大切にしてくださっているお嬢様に女のお子様が
生まれ、新たにお雛様に合わせてお屏風と塗り台をご注文
頂いておりました。
しばらく、お仕事をお休みしておられた春海先生でしたが
また再開なさって、今年のお雛祭りまでにはお納めさせて頂く
ことが出来ました。

Img_3556

Img_3557

Img_3561

しだれ桜とすみれが描かれた、美しいお屏風です。
お気に入りのお雛様が、華やかでより一層愛らしくなったと
お喜び頂きました。
お屏風の裏側には縁起のいい若松が描かれ、おんなのこの
成長と健康を祈る御節句に相応しいお屏風を、描いて下さい
ました。

お雛様のご制作も少しずつ初めておられるご様子、
また上方銀花で、ご紹介させて頂ける機会を願います。

|

« 洛風林の帯と上質な織物展 | トップページ | 光原社のくるみクッキー »

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洛風林の帯と上質な織物展 | トップページ | 光原社のくるみクッキー »