« ドキュメンタリー映画「紫」 | トップページ | 西端良雄 特注の台座 »

2013年1月11日 (金)

西端良雄 朱漆の鎬茶入れ

Img_3362

昨年末にお納めさせて頂いた、西端良雄先生の茶入れ。
昨年の個展の際に、DMにも使用していた作品です。
お茶を永く、熱心になさっているお客様より、お手持ちの
西端先生の茶箱に合わせて、普段から様々なお道具を
組んで愉しんでくださっているのですが、その中に組み
込めるようなこぶりの作品をと、御注文頂いておりました。

小さな作品には、非常に緊張感があることでしょう。
木地から塗りまで一貫してなさる西端先生の作品は、
木と漆の相性を考え、丁寧に作られていきます。
掌に納まるほどの茶入れは、お使い頂くごとに手に木と
漆の優しさを伝えてくれ、一服がより心地よいものになり
そうです。

|

« ドキュメンタリー映画「紫」 | トップページ | 西端良雄 特注の台座 »

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドキュメンタリー映画「紫」 | トップページ | 西端良雄 特注の台座 »