« VAGRIE 子安一子 バッグ展 | トップページ | 矢澤金太郎・良平 木工家具展 »

2012年11月19日 (月)

川口淳 色絵長皿

001_2

002_2

川口淳先生の作品は、鮮やかな色彩の絵付けが楽しく踊る
よう。
秋刀魚がのるぐらいの長皿を、とオーダーを頂きました。
形はシンプルな中にも、川口先生らしさを感じます。

今回はレンジでも使用したいとのお客様のご要望がござい
ましたので、金彩を用いずに、色絵だけで楽しい作品に
仕上げて頂きました。
いつものながら、お皿の裏側もきれいな絵付けがびっしりです。

他にはない独創的な絵付けの作品は、食卓がぱっと華やぎます。
丈夫で、重ねて収納することが出来ることも使いやすさのひとつで、
ファンが多いことにも納得です。

|

« VAGRIE 子安一子 バッグ展 | トップページ | 矢澤金太郎・良平 木工家具展 »

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VAGRIE 子安一子 バッグ展 | トップページ | 矢澤金太郎・良平 木工家具展 »