« 藤平寧の『手』 | トップページ | 藤平寧 作陶展 »

2012年11月 9日 (金)

徳永順男 創造する椅子展

Img_3083

Img_3077

国際奈良学セミナーハウス( 旧世尊院 )にて、徳永順男先生の
展覧会「創造する椅子」展が催されています。

写真の椅子は、大徳寺にあった樹齢800年もの欅材を用いたと
いうもの。
滑らかで艶やかな肌触りは格別で、浮かび上がる杢目には品格さえ
漂うほどです。
会場では、展示作品の椅子のほとんどに実際に腰掛けることが
出来ます。
大小様々な椅子のそれぞれが、長時間腰掛けても疲れない機能性に
優れ、曲線の美しさ、素材の持つあたたかさを感じます。
そんな作品を生み出すのは、三木の鍛冶師・大原さんが自ら川に
入って集めた素材を鍛えた、玉鋼の鉋です。
徳永先生の手によって使いやすい形に細工された大切な道具も、
共に展示されていました。
この特別な鉋で仕上げられた作品は、赤ちゃんの肌を想わせるような
木目細かい仕上がりです。
非常に心地よい空間では、お弟子さんによる、鉋を用いてのデモン
ストレーションも行われています。

12日(月)までの開催です。
皆様、ぜひ奈良まで足を延ばしてお出かけくださいませ。

Img_3070

Img_3074

|

« 藤平寧の『手』 | トップページ | 藤平寧 作陶展 »

コラム」カテゴリの記事

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株とは | 2012年11月18日 (日) 18時48分

コメントを有難うございます。
徳永先生の作品に腰掛けると、あまりの座り心地の良さと質感の優しさに、木が喜んでいるように感じるほどです。
引き続き、上方銀花で数点、常設展示しております。

今後も作り手の想いが感じられるよう、ブログにてご紹介して参りますので、ぜひご高覧くださいませ。

投稿: 上方『銀花』 | 2012年11月19日 (月) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤平寧の『手』 | トップページ | 藤平寧 作陶展 »