« 藤平寧 作陶展 | トップページ | 藤平寧 作陶展 »

2012年11月 5日 (月)

「徳永順男 創造する椅子」展のご案内

Image0005

上方銀花でも常設作品として展示しております、徳永順男先生の
椅子。
確かな美意識が表れた作品は、繊細で美しいフォルムを描いて
います。
このフォルムを生み出すのが、三木の鍛冶氏・大原康彦氏が
作る玉鋼の鉋です。
運命的な出会いから、徳永先生は鉋仕上げの椅子を次々と
発表されました。
玉鋼の鉋で削り出された木の感触は、まるで木が喜んでいると
感じられる程に滑らかで柔らかです。

徳永先生の作品の集大成が、明日より国際奈良学セミナーハウス
(旧 世尊院)にて展示されます。
デモンストレーションも行われますので、秋の行楽のご予定に
ぜひ組み込んで頂きたく存じます。

会期中にはお近くの奈良国立博物館で、正倉院展も開催されて
おります。

「徳永順男 創造する椅子」展

|

« 藤平寧 作陶展 | トップページ | 藤平寧 作陶展 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤平寧 作陶展 | トップページ | 藤平寧 作陶展 »