« 誉田屋源兵衛の帯展 | トップページ | 山口源兵衛氏のお召し物 »

2012年10月11日 (木)

誉田屋源兵衛の帯展

Img_2811

Img_2809_2

「たけしアート☆ビート」で紹介された帯からもう一点。

意匠文様に、十一代将軍家斉所用であると伝えられる陣羽織の
柄を用いた「不諦不動」と名付けられた帯です。
破れ扇子でありながら、断じて要が外れることがない様を
描いた文様は、不撓不屈の強靭な精神を表しています。

末広の部分の糸は、高度な技法によって見事な浮織が施されて
います。
白い艶のある糸は小石丸の絹、漆箔の佐賀錦地に純金、プラチナ
糸で織りだされた贅を尽くした逸品です。

|

« 誉田屋源兵衛の帯展 | トップページ | 山口源兵衛氏のお召し物 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誉田屋源兵衛の帯展 | トップページ | 山口源兵衛氏のお召し物 »