« 涼を呼ぶ器展 | トップページ | 富良野のスイカ『マドンナ』 »

2012年7月28日 (土)

箱根「ちもと」のお菓子

Img_2357_2

お得意様に、箱根のお土産を頂戴しました。
ちもとの「湯もち」です。
2号店ギャラリーで開催中、「涼を呼ぶ器」展にご出品頂いている
作家さんの器で。
川野恭和先生のかわいい小皿です。
国産のもち米の白玉粉を練ったやわらかいお餅は、箱根湯本の
名物。
ほんのりと柚子の香りで、箱根を流れる早川の岩をイメージ
しうたという刻まれたお羊羹がはいっています。
なめらかな触感とやさしい甘さでした。

Img_2340

同じく、ちもとの「八里」は、今井章仁先生の錫のお皿で。
箱根八里の馬子衆の鈴を模した、こしあん最中です。
3色の紐で結んだなんとも愛らしい姿で、頂戴して嬉しい
お菓子でした。

|

« 涼を呼ぶ器展 | トップページ | 富良野のスイカ『マドンナ』 »

くいしんぼう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。