« 箱根「ちもと」のお菓子 | トップページ | お手製 赤紫蘇ジュース »

2012年7月30日 (月)

富良野のスイカ『マドンナ』

Img_2354_2

Img_2365_2

夏本番の到来、暑い日が続いています。

北海道がお里のお得意様がお送りくださった、富良野の新種の
スイカ。
その名も『マドンナ』。
赤ちゃんを抱っこするよりずっしりとするぐらい立派なスイカは、
これまで見たことがないほどのビッグサイズ!
つやつやして、切ってっしまうのが勿体ないぐらい大きなスイカ
でしたが、何といってもこの季節には一番のご馳走です。

実は、とってもとっても甘くて瑞々しく、色鮮やか。
きゅっと詰まっていて、シャリシャリとした歯応えがたまりません。
マドンナの名の通りの美味しさです。
ガラスのお皿は、「涼を呼ぶ器」展にご出品の荒川尚也先生の
作品です。

通常はひとつのツルからいくつも収穫されるスイカですが、
『マドンナ』は1玉だけを残し、ひとつのツルから1玉のみ最高の
スイカを収穫されているのだそうです。
手間をかけ丁寧に育てられた真心を感じる、最高のお味でした。

|

« 箱根「ちもと」のお菓子 | トップページ | お手製 赤紫蘇ジュース »

くいしんぼう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。