« オートジュエラー森暁雄展 | トップページ | オートジュエラー森暁雄展 »

2012年3月24日 (土)

柳崇 矢車地花織着尺

Hanaori2

Hanaori

お客様のご注文により、柳崇先生に織り上げて頂いた着尺です。
先日、綺麗にお仕立てが上がって参りました。

沖縄本島の読谷、首里、与那国などの伝統の花織をモダンに
アレンジされた着尺は、浮織がドット柄のように全体に入れられて
います。
光沢を抑えたしゃきっと格好いいお着物になりました。
もともと、同じ織り地で墨色の着尺を以前、柳先生に織って頂いた
のですが、その色味よりも淡くやわらかいグレーで、とお客様の
お好みに合わせて染めて頂きました。
柳先生のお着物は草木染めで糸を染めて機にかけられます。
染料に使われた「矢車」は、日本各地に生息するカバノキの落葉
高木で、古くから象牙の根付や木彫りなど工芸品の染めにも
取り入れられてきた植物染料です。
松ぼっくりのような、丸くてかわいい実を煮出します。
とくに象牙との相性はよく、素晴らしい色合いが喜ばれてきたこと
からも、動物性の繊維とよく馴染むことが分かります。

帯合わせが色々と愉しめるような、とてもいい色合いになり
長くご愛用頂けそうです。

|

« オートジュエラー森暁雄展 | トップページ | オートジュエラー森暁雄展 »

美しいきもの」カテゴリの記事

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オートジュエラー森暁雄展 | トップページ | オートジュエラー森暁雄展 »