« 松﨑融 『箱』展 | トップページ | 松﨑融 『箱』展 »

2011年12月 3日 (土)

松﨑融 『箱』展

Img_0429

Img_0435_2

Img_0578


松﨑融「箱」展には、沢山のお客様にお出かけ頂いて
おります。
明日のお昼過ぎまで、松﨑先生が在廊してくださる
ご予定です。
先生の作品を通して、多くのお客様方のお心に
使う喜びを感じて頂くことが出来ましたことが、私どもに
とってこの上ない幸せです。

師も持たず、木漆の世界に入られて40年あまりもの
歳月が流れました。
一木から美しいカタチを刳り抜き、漆を施された
独自の作品は、いつも気高い魅力を放っています。
現在、国画会工芸部のトップとして、若手の作家の
精神を支え、木工を志す多くの作り手の目標である
松﨑先生。
その、熱くて飾らないお人柄も、作品同様、人々を
魅了して止みません。

|

« 松﨑融 『箱』展 | トップページ | 松﨑融 『箱』展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。