« 玉井禎晋 モダン盆栽展 | トップページ | お手製の嬉しいお味 »

2011年12月18日 (日)

玉井禎晋の『手』

Img_0747

玉井禎晋先生の『手』です。
ロンドン大学在学中にイングリッシュガーデンに魅了され、
独学で志された玉井先生。
天性の美意識とセンスから数々の展覧会で受賞され、
TVチャンピオンの番組で優勝されたことから全国的に
脚光を浴びられました。
今回の展覧会では、盆栽という小さな鉢の中に創り上げ
られる自然をご紹介させて頂きましたが、現在、
玉井先生のお仕事の中心を成しておられるのが、
ガーデンデザイナーとしてのお仕事です。
今秋に、淡路島の兵庫県立淡路夢舞台の温室で行われました
「夢コレクション あわじアルチザンフェスティバル」では、
独創的なガーデンが話題を集めました。
また、JR名古屋駅ビルのテラスにおけるフラワーガーデンや、
千葉県鴨川市の旅館の庭園なども手掛けてこられました。

命ある植物を扱うには、夏の暑さや冬の寒さなど、厳しい
環境の中での作業が必要となります。
今回も植物のために暖房は一切入れずに、先生には寒い
中で作業をして頂きました。
お水やりの途中で撮影させて頂いた手も、お水の冷たさに
真っ赤になっていました。
時には泥だらけになって創り上げられるお庭は、美しく
手入れされた草花が人々の目を楽しませ、和ませてくれます。

Img_0751

Img_0681


|

« 玉井禎晋 モダン盆栽展 | トップページ | お手製の嬉しいお味 »

作家の『手』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉井禎晋 モダン盆栽展 | トップページ | お手製の嬉しいお味 »