« 松﨑融 『箱』展 | トップページ | 松﨑融 『箱』展 »

2011年12月 2日 (金)

松﨑融 『箱』展

Dpp_0009
Dpp_0008

以前にコラムにてご紹介させて頂きました、フードコディネーター
田中愛子先生によるお料理に、当方よりご提供させて
頂いた作品が、松﨑融先生の重箱でした。
自信を持ってご紹介させて頂いた作品を、お料理がよく
映えると喜んで頂きましたことが、私どもにとっても本当に
嬉しく、誇りに思う出来事でした。

今回の展覧会には、お正月にむけてお薦めしたい、重箱が
沢山届いております。
深めのものから浅めのもの、形も四角かったりコロンと
丸かったり、お花の形をしていたり…。
さまざまなお重の中から、お好みに合わせてお選び頂ける
贅沢な空間になっています。
お正月のおせち料理だけでなく、お弁当を詰めてお花見や
行楽を楽しんで頂いたり、折敷のように1段ずつばらばらに
お使い頂くことでも、世界が広がります。
過剰な装飾をそぎ落とした、シンプルでありながら存在感の
ある作品は、使いこむほどに魅力が深まっていきます。
重箱の蓋を空ける時の、ワクワク感はなんともいえない
心地よいものです。

Img_0484

Img_0496

Img_0482





|

« 松﨑融 『箱』展 | トップページ | 松﨑融 『箱』展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。