« 浴衣姿で | トップページ | 岡林タカオ ガラス展 »

2011年6月30日 (木)

町田久美子 バロックパールのリング

Img_4080

Img_4086

早いもので6月も今日まで、明日から今年も折り返しです。
6月の誕生石のひとつに、女性にとって永遠の定番である
愛すべき真珠があります。
6月最後の日に、お客様にご注文頂いておりました真珠の
リングをご紹介致します。

独自の目線で選ばれたアンティークジュエリーのコレクションに
定評のある町田久美子さん。ご自身でデザインされた現代ものの
ジュエリーにもファンが多く、お客様のリングのご制作を承って
いました。
個性的な、雲のような形の大粒のバロックパールが、唐草の
透かしがデザインされた台と組み合わされて、とても優雅で
女性らしいリングになりました。
珠にボリュームがある分、リングの枠を心持ち四角くすることで、
指に挿したときに安定がよくなります。
母貝に守られて長い歳月をかけ美しいテリが作られていく真珠。
形成されていく段階で偶然に生み出されるバロックには、この世に
ふたつと同じ形のものがありません。
持ち主に寄り添い夢を叶える後押しをするとも言われるバロック
パールの、まさに一点もののリングです。

|

« 浴衣姿で | トップページ | 岡林タカオ ガラス展 »

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浴衣姿で | トップページ | 岡林タカオ ガラス展 »