« 梅のある食卓 | トップページ | 麗しのアンティーク展 »

2011年5月10日 (火)

川口淳の色絵碗

Img_3449

Img_3453

ゴールデンウィークの休業を頂いていた間に、幸せなご結婚式が
ありました。
引き出物にお選び頂きましたのが、川口淳先生の「色絵近彩
楽園文華胥の夢日器碗」です。
新郎様のお母さまが川口先生の作品の大ファンでいらっしゃる
ことから、このたびのご両家のお慶びのお手伝いをさせて頂けました
ことは、私たちにとっても嬉しい幸せでした。

ご結婚式までの限られた時間の中で、川口先生にはたくさんの
器のご制作に加え、お箱書きも手掛けて頂きました。

出来あがってきた作品には、まるで楽園のように、溢れんばかりの
色彩が自由自在に踊って、心地よい夢の世界へと誘ってくれる
ようです。
新郎新婦を初め、ご両家の皆様やご参列の皆様に、至福感に
満ち溢れた、川口先生の鮮やかな絵付けの器がご幸福をお届け
致しますことを願います。

どうぞ末永くお幸せに!

|

« 梅のある食卓 | トップページ | 麗しのアンティーク展 »

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅のある食卓 | トップページ | 麗しのアンティーク展 »