« 京の老舗 誉田屋源兵衛の帯展 | トップページ | 中尾郁夫 「寶々」 »

2011年4月17日 (日)

黒椿

Img_3417

Img_3418


椿は古くからお茶の世界で使用されたり、切り花として
愛され、非常に多くの品種が存在する花木です。

お近くのお客様より、お庭に咲く珍しい黒椿を頂戴して、
水野半次郎先生の徳利に活けました。

黒椿は、江戸時代から栽培されてきた、江戸椿のひとつだ
そうです。
こっくりとした、黒味を帯びた花がとても美しくて、
花言葉の「気取らない優美さ」そのものです。

水野半次郎先生は、5月に個展で新作をお送りくださいます。





水野半次郎
古瀬戸徳利  18,900円

|

« 京の老舗 誉田屋源兵衛の帯展 | トップページ | 中尾郁夫 「寶々」 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。