« 心よりお見舞い申し上げます | トップページ | お着物姿で »

2011年3月17日 (木)

佐藤透 コアガラス

Img_2937

Img_2938

Img_2941

先日、放送されましたNHKの人気番組『美の壺』の「香水瓶」の
回にて作品が紹介されました佐藤透先生の作品です。

紀元前1600年ごろにメソポタミアで生まれたコアガラスは、
紀元前1世紀頃の吹きガラスの誕生とともに途絶えたとされます。
現代の日本でも、佐藤先生をはじめ数人しか、この技法を
研究・再現されている方はおられません。

核(コア)になるものを粘土等で作り、そこにガラスを着せていく
緻密な作業を要するので、作品の数も多くは作ることが出来ません。
吹きガラスにはない、繊細で美しい表現が最大の魅力です。

こちらの作品はカップですが、香水瓶の場合は形成後に核になる
ものを小さな口からかき出し、栓を作ることから、より細かな仕事と
なります。

『美の壺』 ホームページ

佐藤透
コアガラス カップ   39,900円

|

« 心よりお見舞い申し上げます | トップページ | お着物姿で »

常設作品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。