« 博多松屋の「朝あらし」 | トップページ | 小阪産病院さんからいただいた花菖蒲 »

2010年6月11日 (金)

品川恭子の帯

100611 1006112

和楽1月号で樋口可南子さんが着けていらっしゃる、品川恭子さんの帯をご覧になったお客様からの同じ帯のご注文をいただき、納めさせていただきました。
品川恭子さんの作品の巧みな色遣い・デザインは、上品な中にも人目を引くモダンさ、華やかさ、可愛さが独特です。

|

« 博多松屋の「朝あらし」 | トップページ | 小阪産病院さんからいただいた花菖蒲 »

美しいきもの」カテゴリの記事

貴方だけのオリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

すみません、品川恭子氏の名古屋帯で、昨年の和樂三月号に掲載されていた「夜桜」(黒地に桜の花)の帯が欲しいと思い続けていたのですが、手に入らないでしょうか? 雑誌では森田空美氏のコーディネートとして載っていました。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 大隅典子 | 2011年3月 7日 (月) 02時03分

品川恭子先生の作品に、コメントのご投稿を頂きまして
どうも有難うございます。
先日も、雑誌を見てずっと憧れておられたというお客様から、訪問着のご注文を承りました。
詳しいことは、後ほどメールにてご連絡させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

投稿: 上方銀花 | 2011年3月 7日 (月) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 博多松屋の「朝あらし」 | トップページ | 小阪産病院さんからいただいた花菖蒲 »