« 富長敦也の天使の像 | トップページ | 安部 宏 「白磁大壺」 »

2009年11月14日 (土)

冨長敦也 の『手』

Dscf5031

 屋外の巨大なオブジェから今回のミニュチュア天使まで彫りだす、冨長先生の手は金鎚と石ノミを握る硬い手と 思いましたが、柔らかです。
先生曰く「仕事を続けていると意外に堅くならず、休んでしまうと固まってくるそうです。

|

« 富長敦也の天使の像 | トップページ | 安部 宏 「白磁大壺」 »

作家の『手』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富長敦也の天使の像 | トップページ | 安部 宏 「白磁大壺」 »